FAQ

2019-03-14
カテゴリトップ > PC周辺機器/OAサプライ > ネットワーク機器 > サージプロテクター
【お取り寄せ】JOBLE(ジョブル)IPカメラ同軸ケーブル長距離電装機器「送受信セット」|IPC-600P【特徴】

•イーサネット同軸伝送
PoE/PoE Plusイーサネットを同軸ケーブルを利用して伝送します。
アナログカメラからIPカメラへの更新を行う際に既存の同軸ケーブルをそのまま使用することができます。
•PoE/PoE Plus機器へ電源供給
PoE Plus(IEEE802.3at)スイッチやインジェクターを使用することにより
IPカメラなどのPoE機器に最大14Wの電力を供給できます。
※供給可能電力は接続する機器により変動します。
詳細は仕様内【受電機器への供給可能電力 (両端LANケーブル5mの場合)】をご参照ください。

•大容量給電
給電機器にPoEカメラ専用スイッチ「SW105」を使用することにより2台のカメラへそれぞれ最大21Wまでの給電を行うことができます。
PTZカメラなどの消費電力が高い機器を動作させることができます。
※供給可能電力については仕様内【受電機器への供給可能電力 (両端LANケーブル5mの場合)】をご参照ください。
•電源アダプターによる動作IPC-600P-T(NetWork Side)
IPC-600PはPoE/PoE Plusまたは電源アダプター(DC48〜56V)の接続により動作することができます。
IPC-600P-T(NetWork Side)へ電源アダプター(DC48〜56V)入力を行った場合でも
IPC-600P-R(Camera Side)とPoE/PoE Plus対応機器へ電源を供給します。(600m伝送時最大14W)
そのため、PoE非対応のイーサネットスイッチなどを使用している場合でも
PoE/PoE Plus対応機器を使用することができます。
※IPC-600Pで使用できる電源アダプターとして「SWP551260」をご用意しております。
•電源アダプターによる動作IPC-600P-R(Camera Side)
IPC-600P-R(Camera Side)へ電源アダプター(DC48〜56V)を接続することにより、
PoE/PoE Plus対応機器へ電源を供給することができます。
IPC-600P-T(NetWork Side)へ接続しているのがPoE給電スイッチの場合でも
PoE Plusで接続機器へ電源供給を行うことができます。
また、伝送距離に関係なく最大25.5Wの電源供給を行うことができるため消費電力の高い機器を接続することができます。
※IPC-600Pで使用できる電源アダプターとして「SWP551260」をご用意しております。

•最大通信速度100Mbps
5C-2Vケーブル600mの配線で最大100Mbps(実効約90Mbps)の通信速度を実現します。
(IPC-600P-R(Camera Side) → IPC-600P-T(NetWork Side)方向への通信時)

長距離伝送、同軸LANコンバーター

バリエーション

IPC-600P

JPOE-B2-1

JPSB-B2-2-50(MF)(FF)

JPSB-HD-SDI(MF)(FF)

価格
53,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
【お取り寄せ】 出荷まで約5日から10日前後
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く