FAQ

2018-11-13

朝日は井手宣通の最も得意とするモチーフで華やかな色彩が特徴。

【井手宣通】 「朝日」 油絵(キャンバス・油彩) 4号  額装 【・書画肆しみづ】

作家名 井手宣通(洋画・文化功労者) 
題名 朝日
版種 油絵(板・油彩)
画寸 24.0×33.0cm 4号  
作品の状態 良好
額寸 37.0×45.0cm 
額の状態 良好 
装丁 額装 ボール箱   
証明 右下にサイン 鑑定シール  
発表価格
評価価格
号  万円(美術市場)
号  万円(美術年鑑)
井手 宣通(いで のぶみち、1912 - 1993年は、日本の洋画家。熊本県上益城郡御船町出身。帝展、新文展、日展、光風会などを中心に活躍。その後、自ら「日洋会」を組織し、戦後の洋画壇の刷新と、日本人の感性による新たな具象絵画の可能性を追求した 熊本市現代美術館に、井手宣通記念ギャラリーがある。